いくつになっても元気な足腰でいたい方には、グルコサミンが特におすすめです。

ランキング形式でおすすめのグルコサミン商品をご紹介していきます。

関節痛と痛み止めの上手なつき合い方

関節痛がひどい場合病院に診察を受けに行くと痛み止めを処方されることがあります。

痛み止めを実際に飲んだことのある方なら分かるかと思いますが、かなり痛みを軽減することができるため日常生活が随分と楽になります。 関節痛があると立ち上がるときや階段の上り下り、ひどい場合だと少し動かしただけでも痛みが走ることもあります。関節痛の初期の状態だと「動かし始め」に痛みを感じることが多いのですが、次第に日常生活に支障をきたすほど痛みが強くなってくることも。そうなってくると、いろいろと関節痛のためにできることすら難しくなってくることも考えられます。

最近では関節痛の改善や予防にグルコサミンが用いられていたり、運動療法が積極的に取り入れられたりしているわけですが、中でも運動療法を行う場合は関節痛があるとなかなかスムーズに進めていくことができない場合もあります。そのようなときには上手に痛み止めを使っていくことが求められます。 しかしここで問題になってくるのが痛み止めによる副作用です。痛み止めを使用すると関節痛はかなり楽にはなるものの、副作用があることを忘れてしまいがち。痛み止めの種類にもよりますが、基本的には胃腸など消化器官に大きな負担をかけることが知られています。長期間にわたって関節痛のために痛み止めを使用し続けていくと気が付いたら胃に穴が開いてしまったり、突然吐血してしまったりと言ったトラブルもないわけではありません。

痛み止めを上手に使うコツ

では関節痛のために痛み止めを上手に使っていくためには

どのような点に気をつければ良いでしょうか。まずはじめに考えられるのが運動療法とセットで使用するということ。関節痛がかなり進行していると運動療法を行うのも難しい場合があります。そのようなときに痛み止めを使って運動療法を取り入れることでそこまで痛みを強く感じずにしっかりと運動療法を続けていくことができるようになります。また、旅行に出かけるときなどイベント事があるときに痛み止めを使用するのも上手な使い方だと言えるでしょう。

要は、痛み止めは日常的に使用するものではなく、場合に合わせて活用していくのが望ましいといえます。副作用があるため使用するのが怖いと思う方もいるかもしれませんが、すぐに副作用が起こるわけではありません。あくまでも長期的に日常的に使用することによって生じるものです。上手に使うことによって関節痛を抑えて運動療法を積極的に取り入れることができるようになります。

グルコサミンサプリメントを取り入れる

痛み止めを利用するのも良いのですが

グルコサミンが関節の痛みを軽減させるのに効果的な成分として注目を集めています。グルコサミンは食事の中からも摂取することができますが、十分な量を確保するのであればグルコサミンサプリメントがおすすめ。毎日の生活の中でグルコサミンサプリメントを飲むことによって関節をより滑らかに、スムーズに動かすことができるようになるため痛み止めに頼らない生活を目指すことができます。

もちろん、グルコサミンサプリメントを飲んでいれば関節痛が全くなくなるというわけではありません。あくまでも徐々に効果を実感することができる健康食品になります。ですので、グルコサミンサプリメントを毎日摂取しながら、関節痛がひどいときは痛み止めを使うといった上手な活用方法を見つけてみましょう。 なお、グルコサミンは単体で摂取するよりもコンドロイチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などと一緒に摂取することによってより効果を高めることができるとされています。ですので、グルコサミンサプリメントを選ぶときにはどのような有効成分が配合されているのかを確認してみましょう。

次におすすめの記事はこちら

膝に痛みが出る場合というのは体重が掛かった時や曲げ伸ばしを行ったときなどです。つまり、ひざに負担をかけた時に痛みが出るということになります。これを少しでも軽減してあげるためには毎日利用している靴や杖を適切なものにすることがとても効果的なんです。例えば靴ですが、靴にもいろいろな種類のものがあります。ひざの痛みを軽減させるための靴選びとしては、安定性の優れた靴であること、足にフィットしている苦痛であること、そして十分なクッションがあることが大切です。

また最近ではトゥスプリングと呼ばれるつま先が少し持ち上がっている靴があります。これは歩く時にあまり大きな力をかけなくても済むようになるのでおすすめです。杖を選ぶときにはしっかりと握り込むことのできるもの、適度な長さのものを選ぶことが重要。特に握り居心地は重要で、しっかりと力を入れることの出来ないものを選んでしまうとかえって関節に負担をかけてしまう可能性もあるので、必ず自分の手で確かめて選ぶようにしましょう。これらの靴や杖などで関節痛を軽減させてあげることも大事ですが、グルコサミンサプリメントなどで身体の内側からもしっかりとケアをすることを忘れないようにしましょう。

次のページはこちらから ⇒  ★ 靴と杖の選び方