いくつになっても元気な足腰でいたい方には、グルコサミンが特におすすめです。

ランキング形式でおすすめのグルコサミン商品をご紹介していきます。

グルコサミンと相乗効果のある成分

グルコサミンというのはそれ単体で摂取しても

効果を期待することのできるものなのですが、その他のいくつかの成分と一緒に摂取することによってグルコサミンの効果をさらに高めることができることがわかっています。 グルコサミンというのはもともと体内で生成される成分ではあるのですが、年齢を重ねるにつれて生成量はどんどん低下していってしまいます。 効率よく体内にグルコサミンを取り入れていくためにも相乗効果のある成分をしっかりと把握しておきたいところです。

●コンドロイチン

グルコサミンとコンドロイチンが一緒に配合されているサプリメントを多く見かけます。どうしてグルコサミンとコンドロイチンがセットになっていることが多いのかというと、これらが互いに相乗効果を生み出しあうからなんです。 グルコサミンとコンドロイチンはいずれも似たような働きを持っている成分として知られています。軟骨の動きをよりスムーズにし、関節痛などを軽減する効果があるんです。

どうしてグルコサミンとコンドロイチンが相乗効果を生み出すのかというのははっきりとしたことはまだよくわかっていないのですが、いずれももともと身体の中に存在している成分ですし、近い働きを持っているからこそ相乗効果が生まれているのだという風に考えられています。 グルコサミンはエビやカニの殻から抽出されていることが多いのですが、コンドロイチンはサメの軟骨などがら抽出されていることが多いようです。もちろん、グルコサミンとコンドロイチンを別々のサプリメントで利用しても良いのですが、少しでも手間を減らしたい、料金をリーズナブルに抑えたいという場合であればグルコサミンとコンドロイチンが一緒に配合されているサプリメントを選ぶようにすると良いかもしれません。

ヒアルロン酸

グルコサミンの効果を高める成分としてヒアルロン酸が挙げられます。

ヒアルロン酸というのは化粧品など利用グッズに配合されているというイメージが強いかもしれません。しかしヒアルロン酸もグルコサミンと同様に関節部分に存在しているものなんです。 ヒアルロン酸というのは細胞の中にたっぷりの水分を閉じ込めておくための成分で、関節をよりスムーズな動きにするためには適度な水分が必要。だからこそ、グルコサミンとヒアルロン酸は互いに相乗効果を生み出す成分だという風に考えることができます。 ヒアルロン酸もグルコサミンと同じように年齢と共に減少していく傾向にあります。ですので、しっかりとサプリメントなどで補ってあげなくてはならないんです。 一部のグルコサミンサプリメントの中にはヒアルロン酸が配合されているものもあります。ヒアルロン酸は一般的にあまり吸収率が良くないと言われていますが、摂取しないよりは摂取した方が絶対に良いのは間違いありません。

コラーゲン

コラーゲンは関節部分の軟骨を形成し

適度な水分をキープするのに使われている成分です。もともと身体の中に存在している成分ですが、他の成分と同様に年齢と共に生成量が低下してしまいます。 もともとコラーゲンとヒアルロン酸の相性がとてもよく、これらを一緒に摂取すると美容に良いというのは耳にしたことがあるのではないでしょうか。グルコサミンとコラーゲンも似たような関係にあり、コラーゲンによって形成された関節部分をグルコサミンがよりスムーズにするという相乗効果が生まれます。 また、十分な量のコラーゲンを摂取するとクッション効果が生まれて関節部分の痛みを軽減してくれるとも言われています。 どのようなグルコサミンのサプリメントを選べば良いのか悩んでいるという方はコンドロイチンやヒアルロン酸、コラーゲンが配合されているものを選ぶようにするとより効果を実感しやすくなるかもしれませんね。

次におすすめの記事はこちら

グルコサミンサプリメントは毎日手軽にグルコサミンを摂取することができるとても便利なアイテムです。しかし、どれだけ素晴らしい効果のあるグルコサミンサプリメントであったとしても用法・用量を間違えてしまうと効果が現われにくくなったり、症状の改善が見られなかったりといったことも十分考えられます。基本的にグルコサミンサプリメントは副作用はほとんど起こるリスクが無いと言われているので、大量に摂取したからといって危険性が増すというわけではありませんが、何事も適度に生活の中に取り入れることが大切です。

ではグルコサミンの1日あたりの目安となる摂取量はどの程度になっているのでしょうか。グルコサミンは体重によって摂取目安量が変わると言われています。体重が54キロ以下なら1,000mg、55キロから90kgなら1,500mg、90キロ以上なら2,000mgが目安量だとされています。あくまでも目安量ですので、前後しても問題はありません。グルコサミンサプリメントを服用するときには、一度に1日の目安量を摂取するのではなく、2回ら3回に分けて摂取した方がより効果を実感しやすいと言われています。ですので、毎食後にグルコサミンサプリメントを飲むようにする、朝起きた時と夜寝るときにグルコサミンサプリメントを飲むようにするといった風に自分の好きなタイミングで回数を分けてみましょう。

次のページはこちらから ⇒  ★ 1日当たりの摂取量